• HOME
  • よみもの

  • 器と食
  • ひととき、愉しむ、ウツワ vol.2

ひととき、愉しむ、ウツワ vol.2

by Hasami Life編集部
ひととき、愉しむ、ウツワ vol.2

毎日を彩る、コーヒーカップ1週間

ほっとひと息。至福のコーヒータイムに欠かせないのが、コーヒーカップ。お気に入りのマイマグがひとつあるだけで、ぐっと気分が上がります。デザインや色の好みだけでなく、持ったときの手なじみ、出会ったときのインスピレーションなど、選ぶ基準はそれぞれでしょう。

例えば、波佐見焼だけでも、たくさんのバリエーションの中から選ぶことができます。スタッキングできるもの、鮮やかな色味のもの、デザイン性に優れたもの、陶器のもの、和風のもの。いつも同じコーヒーカップではなく、曜日や気分に合わせて、コーヒーカップを選ぶことができたら、毎日が新鮮なものになりそうですね。そんなコーヒーの愉しみ方はいかがでしょうか?

 

月曜日:カラフルマグ「Common

ちょっぴりゆううつな月曜日は、元気な色でスタートしたい。そんなときは、Commonのマグがおすすめです。使いやすいホワイトやグレーから、レッドやイエローなどの明るい色まで、全部で6色展開。シンプルなのに低価格なので、大人数のお客様に対応できるようにストックしておいてもいいですね。

 

火曜日:カップ、ドリッパー、ポットのセット「essence studio line

こちらは、シンプルな形状の絵柄と落ち着いた色合いの釉薬掛けが特徴的なessence studio line シリーズ。和食器にも、洋食器にも合わせやすいんですよ。週が始まったばかりの火曜日には、無理することなく、落ち着いた印象の器を。ポットドリッパー、カップ(SサイズMサイズの2種類)のほかにマグ、クリーマー(こちらもSサイズMサイズの2種類)など、好みの色や柄を選んで組み合わせることもできますよ。

 

水曜日:器とセットで 「白化粧」

週の真ん中、穏やかに過ごしたい水曜日は、少し気分を変えて陶器のマグを。陶器の柔らかい質感を味わいながら、ゆっくりとコーヒータイムが過ごせます。白化粧シリーズ小皿やボウル(の3種類)もあるので、セットでも楽しめます。

 

木曜日:和テイストに、そば猪口で。

そば猪口をコーヒーカップとして使用し、コーヒーの温度を手のひら全体で感じながら味わうのもいいものですよ。お値段もリーズナブルなものが多いので、ぜひ、お気に入りのそば猪口を探してみてくださいね。

 

金曜日:スタッキングマグ&大容量マグ「HASAMI PORCELAIN

明日の時間を気にせず、ゆっくりと過ごす夜。シンプルな線とナチュラルブラックなどの落ち着いた色味のHASAMI PORCELAINは、1週間を振り返りながら落ち着く週末にこそおすすめ。「マグ 85mm Large」には450mlも入るので、お代わりを気にすることなく使用できます。

 

土曜日:ソーサーセット「Sabato

楽しい休日の始まりは、Sabatoのマーレ「ティー C&Sで。MARE(マーレ)は、イタリア語で「海」を意味します。海を想像させるデザインは、見ているだけでも心が穏やかになります。お揃いのポットマグもどうぞ。

 

日曜日:シンプルマグ 「essence agasuke

気のおけない友人と過ごす昼下がりには、essence agasuke「カップ&ソーサー」をどうぞ。独特な曲線とヘアラインのような細やかな質感は、手に持ったときの特別感を演出します。「カップ(M)」には、アイスコーヒーも似合います。



過去の関連記事はこちら
この記事に関連する商品
Hasami Life編集部
この記事を書いた人
Hasami Life編集部
bowl-food