• HOME
  • よみもの

  • 器と技
  • Hasami Life の丁寧な「贈りもの」

Hasami Life の丁寧な「贈りもの」

by Hasami Life編集部
Hasami Life の丁寧な「贈りもの」

「このプレゼント、相手にどんな風に届くんだろう?」ネットでのお買いものの際に感じる疑問に、お答えします。Hasami Life では、波佐見町でつくられた焼きものを、波佐見町から手作業でお包みしてお届けしています。その過程をまるごとお見せします。ちなみに、Hasami Life のギフトサービスは無料です。お気軽にご利用くださいね。

①お買い上げ商品をご用意

Hasami Lifeでお買いものをすると、すべて運営元の西海陶器株式会社(SAIKAI)から発送されます。波佐見焼の産地・長崎県波佐見町に本社を置く商社です。

 

②細かく検品

波佐見町の窯元から商品を仕入れるときに、細かい傷はないか? 釉薬のムラはないか? などチェックしていますが、人の目で最終確認します。長年検品と箱詰めをしてきたスタッフが、わずかな傷でも見逃しません。

◉どれほど細かくチェックしているのか?『ワケあり焼きもの、ウソ&ホント?』の記事でご紹介しています!
https://hasamilife.com/blogs/bowl-technique/wakeariyakimono

 

③美しさもチェック 

緩衝材で包む前に、念のためほこりを払ったり、軽く拭いたりします。

 

④箱詰め

緩衝材で包みます。割れてしまうことのないよう、一つひとつ、しっかり包んでいきます。

包んだものは箱に詰めます。中で動くと余裕があると割れにつながるため、ジャストフィットするように工夫しています。

※商品によっては、緩衝材なしで専用の箱に詰められている場合もあります。

******

①〜④はギフトもご家庭用も共通です。ここから、ラッピングをしていきます。

⑤のし

Hasami Lifeでご注文時にのしを指定していただくと、30年以上の書道経験者が手書きでのしを用意します。

今回は内のしでご用意していますが、外のしもお選びいただけます。

 

⑥ラッピング

お買いもの時に指定された色の包装紙で、お包みします。

※包装紙の色は3色からお選びいただけます。

 

⑦判子

縁起のよい判子を押します(判子なしもご注文時にご指定いただけます)。

 

※絵柄はデザイナー林真によるオリジナルとなっており、3種類からお選びいただけます。

 

⑧さらに梱包

ギフトの場合は、ラッピングを綺麗な状態に保つため、また万が一に備えるため、さらに緩衝材でお包みします。こちらをダンボールに入れて、運送会社にお渡ししています。

 

贈りものに、心を込めた
ラッピングを。 

一つひとつの波佐見焼が多くの手仕事によってつくられているように、お客様へお届けするまでにも多くの人の手をかけています。割れものですので慎重に、丁寧に梱包しています。

そして、ラッピングをする際も贈る人の気持ちに寄り添い、ご用意しています。

お客様が選んで注文してくださった品物は、私たちHasami Life が心を込めてお包みします。安心してお買いものを楽しんでください。

Hasami Life編集部
この記事を書いた人
Hasami Life編集部
bowl-technique