• HOME
  • よみもの

  • 波佐見のヒト

波佐見のヒト
波佐見町に根づく「ヒト」たちが紡ぐ物語。
大塚さつきさんの暮らしとうつわ【後編】〜農家の知恵が詰まった竹ざる弁当〜
長崎県波佐見町に隣接する町で夫とふたり農業を営む大塚さつきさんは、『毎月農業共済新聞』でレシピ連載を持つほどの料理の腕前! 前編に引き続き、後編では実際にさつきさんに作っていただいた“ふだんごはん”をいただき、Instagramで人気に火がついたきっかけについても伺います。
窯元探訪【筒山太一窯】福田太一さん vol.19 ふたつの窯を操る2代目に聞く、育てる波佐見焼・白化粧と御本の魅力。
波佐見焼を生み出す窯元を訪ね、器づくりについてはもちろん、ふだんは見られないプライベートな顔までをお届けする人気シリーズ『窯元探訪』最新話の更新です。今回はHasami Lifeでも大人気の陶器 『白化粧』シリーズを生み出す筒山太一窯さんにおじゃましました。
波佐見焼の窯元インタビュー『窯元探訪』をイッキ読み!

九州が誇る焼きものの町のひとつ、長崎県波佐見町には、全部で59つの窯元があります。Hasami Lifeの窯元探訪シリーズでは、町内の窯元を順番に尋ね、器づくりについてはもちろん、ふだんは見られないプライベートな顔などもあわせてご紹介してきました。これまでに取材した窯元は6つ。年末年始にイッキ読みしてみませんか?

波佐見焼のブランドを築いた立役者・兒玉盛介さんに聞く、波佐見焼の誕生秘話

2021年、春の叙勲において、長崎県波佐見町の焼きもの総合商社「西海陶器」の兒玉盛介会長が『旭日双光章』を受章しました。焼きものの産地・波佐見を牽引し、町の観光にも大きく貢献してきた兒玉さんに「波佐見焼」というブランドが生まれるずっと前からこの産地のことを考え、働いてきた軌跡を伺いました。