【長崎・佐賀 うつわめぐり】肥前6産地の、涼をもたらすやきものたち。

波佐見町にあるショップ・ギャラリー『ÔYANE(オーヤネ)』では、2024年7月4日(木)から、昨年に引き続き「長崎・佐賀 うつわめぐり」と題した企画展を開催しています。

今回は、夏を涼しくしてくれるような、6産地のやきものが並ぶ展示のようすを一部ご紹介しますので、好みのかたち、テイストのうつわを見つけてみてください!

ディープなやきもの。Vol.5 陶石 ~朝鮮の磁器生産技術~

特定の世界では常識的なこと、知らなくても困らないけれど知っていたらちょっとツウ(!?)なこと。

窯業界で数多く存在する「ディープなやきもの」情報を何度かに分けてお届けしていきます。

第5回目は『陶石』について。陶器生産から磁器生産に変化した波佐見町の歴史などについてクイズを挟みながらご紹介します。

【長崎・佐賀 うつわめぐり】焼きもの、買い付け旅に同行しちゃいました。2024

波佐見町にある陶磁器ショップ&ギャラリー『ÔYANE(オーヤネ)』では7〜8月にかけて企画展『長崎・佐賀 うつわめぐり』が開催され、肥前地区にある6つの産地で生まれた焼きものが並びます。

5月下旬のある日。今年も企画展で展示・販売するための焼きもの買い付けに行くと聞いてHasami Life編集部も同行し、その様子を取材させてもらいました。3日間にわたって長崎〜佐賀に点在する窯元を巡った買い付け旅の様子をお届けします。

【波佐見焼】最新人気ランキング(2024.5.1~5.31)
最新ランキングの公開です。今、Hasami Lifeで人気の波佐見焼は?

5月は2014 GOOD DESIGN AWARD/2015 IF DESIGN AWARDを受賞した、大人気の"Common"シリーズから、プレートやボウルなどさまざまなサイズと形状の器がランクイン! そのほかにはインテリアオブジェにもなるような可愛い箸置きやカトラリーもご紹介します。それではどうぞ。
窯元探訪【永峰窯】vol.33 長崎隆紘『脈々と受け継がれる焼きもの魂』
波佐見町の永尾郷に1936年に創業した『永峰窯(えいほうがま)』さん。量産型の波佐見町では少なくなった家族経営の窯元です。
後編では、ショップや工房を案内いただきながら、先代であるお父様に代替わりを決断したときのお話や、4代目社長の長崎隆紘さんが考える永峰窯の展望などについて伺います。
窯元探訪【永峰窯】vol.32 長崎隆紘『“小規模”に注目した、着実で丁寧なモノづくり』
波佐見には、町のいたるところに波佐見焼と真摯に向き合う「人」が存在します。

今回、おじゃましたのは、『永峰窯(えいほうがま)』さん。波佐見町の永尾郷地区に1936年に創業。
4代目社長の長崎隆紘さんご夫婦とご両親をメインに、家族で営む窯元です。小規模ならではの利点を生かしたモノづくりのお話と、4代目の隆紘さんが思う今後の展望を前後編に分けて伺います。